ますだ治療院ますだ治療院

神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-6-20 第二田中ビル1F TEL0467-23-1355

ご予約
ご予約

腰の痛み

ホーム > 腰の痛み

ギックリ腰

【症状】

ギックリ腰とは、急性の腰痛の俗称です。比較的痛みの軽いものから痛みで動けないものまで症状は様々です。

【原因】

当院では、外力によって組織の損傷(肉離れなど)が起きている場合と、筋肉の過緊張が原因の場合があると考えています。

【当院の対応】

組織の損傷があるかどうかを見させていただいた上で、損傷がある場合は、患部にかかる負担を減らすための手技・はり・運動療法を、筋肉の過緊張がある場合は、その緊張を緩めるための施術を行います。

【注意事項】

いためた直後や激しい痛みがある場合は、施術によってさらに患部が刺激され痛みが強くなる可能性がありますので、最も痛みが少ない姿勢で安静にして頂き、痛みのピークが過ぎてから来院されることをお勧めします。

慢性腰痛

【症状】

いわゆる腰痛のことです。そのうちの8割以上が、原因のはっきりしない非特異性腰痛と言われています。症状は様々です。

【原因】

当院では、不適切な身体の使い方による筋肉の疲労が主な原因と考えています。

【当院の対応】

痛みの原因がどこにあるのかを見させていただいた上で、痛みを抑え、筋肉の緊張を緩め、局所の血流を促進するための手技・はり・運動療法を行います。また、腰痛に効くセルフケアをお教えします。

坐骨神経痛

【症状】

お尻から足にかけて、痛みやしびれ、力の入りにくさなどを感じます。

【原因】

整形外科的には、椎間板のヘルニア(飛び出し)や脊柱管の狭窄(狭くなる)が神経を刺激することが原因と言われていますが、当院では、筋肉やファシア(筋膜など)の問題によっても同様の症状が出ると考えています。

【当院の対応】

神経の問題か筋肉やファシアの問題かを見させていただいた上で、痛みやしびれの原因になっている部位を探し、手技・はり・運動療法を行います。また、坐骨神経痛に効くセルフケアをお教えします。

その他の腰痛
(脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、腰椎すべり症etc.)

骨や関節の異常があっても、それが痛みやしびれの原因とは限りません。実際に、画像検査で問題があっても、手技・はり・運動療法で症状の変化が見られる方はたくさんいらっしゃいます。

「自分の症状が適応か知りたい」「施術の内容について詳しく知りたい」という方は、お気軽にお問合せください。