ますだ治療院は長引く痛み、しびれ、がんこなコリ専門の鍼灸マッサージ院です。

股関節痛 | 変形性股関節症など

変形性股関節症について

 大人の股関節の痛みの原因として最も有名なのが変形性股関節症です。これは、軟骨がすり減ることによって関節の破壊が起き、それに反応して骨増殖が起きるものです。軟骨がすり減る原因としては、臼蓋形成不全や軽度の亜脱臼が放置されたものが多いと言われています。しかし「軟骨がすり減っているのだから治らない」とは限りません。 ますだ治療院では、筋膜リリースなどによって過緊張を起こしている股関節周囲の筋肉を緩め、股関節のアライメント(配列)を改善することによって股関節痛が軽減している例がいくつもあります。

 しかし、体重がかかるだけで激痛が走るような状態では、あまりできる事はありません。その場合は、炎症がおさまるのを待つしかありませんので、病院で消炎鎮痛剤などを出してもらって安静にされ、炎症がおさまってから受療されることをお勧めします。

 炎症が無い場合は、運動検査や触診などから問題のある部位(必ずしもご本人のつらい場所と一致しません)を見つけ出し、手または鍼(はり)で刺激します。

 症状が長期にわたる場合は、ご自宅でのセルフマッサージやストレッチ、筋力トレーニングが必要です。 整形外科に通院されている方は、多くの場合、中殿筋などの筋力トレーニングは行われていますが、 疲労して硬くなっている筋肉に対するケアは不十分です。

備考

 画像検査で異常が無くて股関節の動作時痛がある場合は、股関節周囲の軟部組織の問題が疑われます。放置すると股関節のアライメント(配列)異常や変形性股関節症に移行する可能性がありますので上記に準ずる施術をお勧めします。

 また、お子様の股関節痛に関しては、先天性または発育性股関節脱臼やペルテス病などの可能性が ありますので、まずは整形外科の受診をお勧めします。

「痛みの原因がわからない」「受療を始めるタイミングがわからない」など疑問のある場合は、お気軽にお問合せください。
お問合せは0467-23-1355までお電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお寄せください。 お問合せはこちらから

受付時間

  9:00-11:30 14:00-19:00
月
火
水
木 お休み お休み
金
土
日
電話:0467-23-1355
ますだ治療院ブログ